* admin * NewEntry *
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-09-25 (Tue)
東電福島原発の事故のせいで、いまだもとの生活に戻れない街、
いつになったら以前と同じ生活に戻れるか、誰もわからない。

原発事故での放射能汚染、
一部チェルノブイリ以上の汚染と言われているこれからの事は、まさに未知の未来です。

住民が戻っていない街には、まだまだ多くの生き物、かつてのペットが生活をしています。

生きていくためには、食べ物と水、そして寝る場所が必要です。
国も東電もほぼ何もしていません。
正確に言えば、環境省が福島県と時々(今までに数回)保護に入っただけです。

Linkさせて頂いた「まめちびくらぶ」のみぃさんが、
残されたコを救うために福島に行ったときの様子です。
福島から離れた地域に住んでいる方も事故が遭ったらどうなるか、一緒に考えてください。
Blog記事 ①
Blog記事 ②

| ≪原発の事故で残されたコ≫ | COM(0) |
コメント















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。