* admin * NewEntry *
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-09-20 (Thu)
辛いニュースばかりですが、こちらは朗報!

犬の殺処分「ゼロ」へ具体化 ---- 広島県神石高原町
詳しくは 中国新聞 → コチラ ハテ、猫はどうなのでしょうか。



広島県神石高原町は野良犬や飼い犬の殺処分をゼロにする取り組みを本年度中に具体化させる。県動物愛護センターへの月2回の引き渡しをやめ、民間施設が一時保護して次の飼い主を探す方式とする。殺処分ゼロが実現すれば、県内の市町で初めて。

 一時保護先はNPO法人ピースウインズ・ジャパン(東京)が町内で運営する災害救助犬訓練センター。町は21日の町議会に保護した野良犬などにワクチンを接種する費用など35万円を盛り込んだ補正予算案を提案する。

 家庭などで飼えなくなった犬については、まず町が相談を受け付け、1匹1万円程度で受け入れる訓練センターを紹介する。町は、引き取り実績から野良犬を含め年間20匹程度と見込んでいる。

 訓練センターは現在、県センターから処分予定の子犬を譲り受けて調教している。今春「さらに救うため地元の犬を引き受けたい」と町に申し出た。

 これを受け、牧野雄光町長は6月の町議会で「殺処分ゼロに向け取り組む」と答弁。7月から訓練センターでの野良犬などの保護を試行していた。

【写真説明】災害救助犬訓練センターで、殺処分ゼロ試行のため一時保護されている野良犬
| ≪保健所の情報≫ | COM(0) |
コメント















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。