* admin * NewEntry *
12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-09-11 (Tue)
左サイドバーに載せていたバナー
里花ちゃんと樹里ちゃん
犬白ママさん(Blog名:犬白日記)が預かっている樹里ちゃんの飼い主さんを捜すものでした。

樹里ちゃんは浪江町で保護され、犬白ママの元に来ました。
その経緯はコチラです。
私がバナーをお預かりしてLinkをしたのが2011年8月。

その樹里ちゃんの飼い主さんが一年以上経って分かったのです。
下記の一冊のリスト集、第五便から----!!!
---樹里ちゃんの飼い主さんが見つかった経緯はコチラです----

わかにゃんさんが個人でずっと制作してこられた冊子
クリックでわかにゃんさんのサイトへ
クリックしてください


8月で5冊目が発行になりました。
わかにゃんさんが個人的に制作されてきた貴重な冊子です。
(バナーをクリックすると、それぞれのリスト集をデジタルBOOKにて閲覧する事ができます)

福島被災保護動物リスト集 第一便  福島被災保護動物リスト集 第二便  福島被災保護動物リスト集 第三便

福島被災保護動物リスト集 第四便  福島被災保護動物リスト集 第五便

樹里ちゃんは、第五便の通し頁P131(冊子頁P121)に記載されています。

1年半の間、ずっと樹里ちゃんを探していた飼い主さん、
樹里ちゃんを浪江から保護した団体、
樹里ちゃんご自分の家のコのように育ててきた犬白ママ、
そして、このような冊子を作り続けてくれたわかにゃんさん、
弱い命のために、本当にありがとう。。。

それに比べ、政府は何をしているのでしょうか...
復興費の名目でいくら税金を勝手に使えば、気が済むのかっ!!

原発の事故で住民が戻れない地域には、まだまだ飼われていたペットが残されています。
東電は自分達のせいで事故が起きたのに、何もしません。何もです。
だったら、政府の管理下にあるのだから政府は何をしたのか、
今頃になって、警戒区域のコたちを一斉保護しますなどと、寝言のような事を言っています。
相手は生きている、命です。

1匹でも多くのコが保護され、安心して過せますように!!
| ≪原発の事故で残されたコ≫ | COM(0) |
コメント















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。