* admin * NewEntry *
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-07-01 (Sun)
本当に悔しく、憤りを感じるニュースです。

まだ福島原発が収束もせず、この事故のせいで住民の方だけでなく、犬や猫、家畜
生きとし生けるものすべてが不幸になった事故、反省もせず、その責任も取らずして、
安全性の確認もしっかりと行わないまま、大飯原発が稼動されてしまいました。
5月から約2ヶ月近く、原発は1基も動いていませんでした。

原発が無ければ停電になると私たちを脅していますが、
あらゆる場面で原発に依存するように国策を立ててきたのです。
リスクの少ない発電にて電力を作る努力をしない電力会社がいけないのです。

電気は必要です。でも、原発で作る必要はありません。
事故が遭った時、誰も責任が取れないのですから。

原発事故で取り残されたコたちは、多くは飼い主を待ちながら死んでいき、
ボランティアさんによって救出され、そして今でも残っています。
国が積極的に関わったのは、夏ごろから。
もっと早くに救出に現地に入っていれば助かったコもたくさんいたはずです。
ペコちゃんもその1匹です。
どれだけの命を粗末にすれば、気が済むのでしょう…

リスクが高く、事故になっても制御できない原発は1基も必要ないです。

6/27のニュース)
現在1号機の原子炉建屋地下で、建屋内では過去最大の放射線量となる、
毎時1万300ミリ・シーベルトを計測したそうです。

作業員の年間被曝(ひばく)限度である50ミリ・シーベルトにわずか約20秒で達し、
約6分で嘔吐などの急性症状が出ると言われています。恐ろしい話です。

| ≪日々思う事≫ | COM(0) |
コメント















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。