* admin * NewEntry *
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-21 (Thu)
千代田区が
東京電力第1原発事故のため、警戒区域に設定されている原発から
半径20キロ圏内で保護された子猫の里親探しの支援を行います。

福島県動物救護本部に保護された子猫を都内の動物病院に移送し、健康チェックを行った後、
区内の住民や在勤者でつくるボランティア「ちよだニャンとなる会」が一時預かり。
その後、インターネットなどで希望者を募集、面接を経て新たな飼い主を見つける手伝いをします。
放射性物質の付着の有無などのチェックは現地ですでに終えているそうです。
詳細は、ちよだニャンとなる会のfacebook:コチラ
福島からの移送や健康チェックに掛かる費用は千代田区が全額負担。

詳細記事 コチラ または コチラ

★譲渡会は21日午後3時から赤坂動物病院(港区)で開かれるそうです。
 当日は面会のみで、後日ボランティアが新しい飼い主の自宅に届ける。条件あり★

小さな命に目が行く区政、
きっと区民の皆さんに対しても当然の事ながら気の配られた区政なんだと思います。

| ≪動物関連情報≫ | COM(2) |
コメント


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。