* admin * NewEntry *
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-18 (Mon)
浪江から保護したトトロ君(ごん太)*1 を看取ったクミコさんに会いました。

トトロ君の飼い主さんが見つかった時に電話で話しをして、それからのお付き合いでした。
福島で保護したコたちがいつもで飼い主さんに会えるようにと、活動を県内に移し、
トトロ君はクミコさんのご自宅で見守られながら旅立って行きました。

今日は、
トトロ君の本*2 を書いた仲本 剛さんと藤本 晃子さんのトークショーが新宿「紀伊国屋書店」であって、
クミコさんはこのトークショーに参加されるところでした。
少し早めにご自宅を出て、私とランチをしてくれたのです!!

クミコさんは現在までの活動の事、動物達の事をお話されたそうです。
詳細は クミコさんのBlog

*2 仲本さん著の「とんがりあたまのごん太
光文社のページへ


彼女は、頭数は少ないのですが保護したコたちとは、ご自宅で共に生活をしてお世話をしています。
1匹、1匹を目の届く形で関わっていたいと仰っていました。
トトロ君に対しても、余命がわずかと分かりながら、
トトロ君が苦しむ事なく最期まで最善の治療を施しました。
その様子は、本を読んでいただければ分かります。

一人で知らない土地に来て、可愛がっていたトトロ君を失くしたり・・・
辛い事も一杯あると思いますが、そんなことは微塵も感じさせない明るい女性。
写真で拝見していたので、クミコさんの顔は分かっていたのですが、
今日会って改めて、ワンコさんたちも、その飼い主さんたちも、太陽のような存在なのかな...
って感じました。

☆もし、
クミコさんの活動に賛同されましたら、是非支援をしてあげてください。


原発の事故では、多くの方が慣れ親しんだ土地を離れる事になり、
また突然の避難とほとんどない情報の中でペットと自宅に残してきた方も沢山いらっしゃいます。
いつどこで災害があるか、分かりません。環境省は同行避難を呼びかけていますが、
各自治体が受け入れる体制にあるのか、何かがあった時、自分の住んでいる町がどうなのか、
ペット同伴の避難所など、事前に調べておくと良いと思います。

こちらでも、少しずつ情報を載せていきます。


*1 悪性腫瘍になっている事が分かり、飼い主さんを捜していたのですが、なかなか見つからず、
女性自身が特集記事としてトトロ君の飼い主さん捜しを呼びかけた。
その記事を転載する形で、しらすちゃんを捜しているするるさんや私を含め、たくさんの方がBlogで情報を発信、
私が同じく浪江でハナちゃんと言うワンコさんを捜していた方に連絡をし、
その方が、浪江町など避難所や仮役場などにチラシを貼ってくれました。
そのチラシを見て、避難生活をされていたトトロ君の飼い主さんが見つかりました。

経緯など詳しくは、「とんがりあたまのごん太」に。

| ≪動物関連情報≫ | COM(0) |
コメント















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。