* admin * NewEntry *
12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-02-23 (Sat)
原発事故から丸2年が過ぎようとしています。

福島県食品生活衛生課 HP では、
原発事故で飼い主さんとはぐれてしまったコなど、多くのコが保護されています。
特に猫は300匹保護されていて、
1匹でも新しい飼い主、里親さんが見つかる事を職員の方も望んでいらっしゃいます。

新しい飼い主さんを募集しているコたち

浪江町や、大熊町など、住民の方が戻れなくなった場所で、
必死に生き抜いてきたコもいるでしょう…
ケージの中で、耳を下げ、不安そうにしているコがほとんどです。

もし、猫を家族にしたいと考えていらっしゃる方がいましたら、
どうか、このコたちを迎えてあげてください。
スポンサーサイト
| ≪原発の事故で残されたコ≫ | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。