* admin * NewEntry *
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-08-31 (Fri)
締め切りは今月いっぱいです!! 苦しんで実験を受けるコを助けられるのは、私たち。

緊急提案!!
これ以上時代遅れで良いのか!日本の実験動物
 ~ご意見は2012年8月末までに~

あまりに惨い動物実験を改善すべき、法改正の申し入れを行う活動です。
意見書を国の機関や、業界団体に提出して、
現在苦しんで実験を受けている動物の痛みを軽減させていこうとする働き。
是非皆さんも、意見書を各所に出してください <_ _>

詳しくはコチラを→ THE ペット法塾

動物愛護法・実験動物の法改正の申し入れ・意見書◆ 
PDFで開きます。 注意!)実験されている動物の画像が出ます

動物愛護法・実験動物の法改正の申し入れ宛先リスト◆ 
fax番号とメールアドレス記載

下記は、THE ペット塾さんのサイトより転載させて頂いています~~~

動物愛護法・実験動物の法改正の申し入れ・意見書
動物愛護法の基本原則(2条)「動物の命」と「人と動物の共生」に基づいて、
実験動物を含む動物愛護法改正を申し入れます。
1 動物愛護法35条引取制限(撤廃)を求める。
(同法2 条基本原則違反、44条みだりな殺処分の禁止違反、遺失物法違反)
2 実験動物の動物愛護法改正を求める。
(1)すべての実験動物飼養施設を届出制とする。
(2)実験動物の生産・販売・管理業者、及び動物実験実施機関を動物取扱業者とする。
(3)動物実験の国際原則である3R(削減、苦痛の軽減、代替)を義務化・強化する。
3 野良ねこ等所有者のいない動物の行政、社会、国民の「動物愛護・保護義務」、動物取扱業の適正化、
虐待の防止、産業動物の取り扱いの適正化、被災動物の保護、罰則の強化を求める。

THE ペット法塾 オフィシャルサイトへ


スポンサーサイト
| ≪動物関連情報≫ | COM(2) |
2012-08-22 (Wed)
茨城県動物指導センターの新たな取り組み
yomiuri online 茨城ニュース

ペコちゃん捜索時には何度も問い合わせをして、
そのたびに収容犬の画像を新たにアップしてくれたり、
1匹でも飼い主の元に返そうとする職員の方の気持ちは伝わってきました。
それでも、多くのコが日々収容され、殺処分されていく。首輪のついたコもいる。
これは、単に殺処分を行うセンターに問題があり、そこを叩けば解決するのだろうか?

たとえば、動物を飼う際には、登録制にして、ペット税を納める。
アメリカのある州のように避妊去勢を義務化する。
生体販売を禁止する。
殺処分のない国の制度を学び、取り入れる努力を国がしているのだろうか?
何せ、環境省の審議委員会にはブリーダー団体のトップが委員としているぐらいなのだから、
どのような繋がりで、今の状況が続いているか、皆さんも理解できると思う。

奪われる命 何ができるか・・・殺処分前の犬舎、見学会

飼い主に見捨てられ、行き場を失ったペットの犬や猫を殺処分している県動物指導センター(笠間市)が21日、殺処分前の犬が収容されている犬舎の見学会を初めて開催した。殺処分数全国最多の汚名返上のために踏み切った施設公開。死の間際にある小さな命は、子供たちの目にどう映ったか――。

犬の殺処分数は2002年度に1万匹を超えていたが、譲渡会などの実施で年々減少。11年度は3分の1の3334匹になったものの、動物愛護のNPO法人「地球生物会議ALIVE」(東京)によると、10年度まで6年連続全国ワースト1位が続いていた。

見学会は、県動物愛護推進員の一部メンバーが提案した。「子供には刺激が強すぎる」という心配もあったが、殺処分の憂き目に遭う命を前に「かわいそう」だけでなく、「何ができるか」を考えるきっかけにしたいと、実施を決めた。

この日は、親子11組25人が参加。このうち12人が小学生だった。職員からセンターの説明を受け、施設内を見学した。鉄筋コンクリートの白い犬舎に近づき、犬の鳴き声が漏れ聞こえると子供たちの表情がこわばった。鉄の扉の中に案内されると、左右に連なったオリが目に飛び込んできた。

すぐ手前のオリは9号室。「明日処分する犬がこの中に入ります」。職員の説明に児童らが目を向けると、1匹の茶色い成犬が立ち上がり、オリの中をゆっくりと1周した。吠えることも、しっぽを振ることもなく、隅に再び体を横たえた。

この日、犬舎内には50匹の犬がいた。原則1週間で殺処分され、収容日ごとにオリを分けている。犬同士の相性を考え、個室も用意してある。オリの向こうから尻尾を振って「キャン、キャン」と愛嬌(あいきょう)を振りまく小犬もいるが、子供たちは笑顔で応えることができず、ただじっと身構えていた。

友達と参加した小学4年生(10)は「たくさんの犬が処分されていると知ってショックだった。施設内はきれいだが、犬はとてもさみしそうな目をしていた」と話した。

川島邦子センター長は「今後も積極的に公開の機会を設けたい」と話し、飼い主に対しては「最後まで責任を持って世話してほしい」と訴えた。親子見学会は22、23日も行われる。(2012年8月22日 読売新聞)
| ≪保健所の情報≫ | COM(2) |
2012-08-21 (Tue)
もとさんからコメントに頂いた福島菊次郎さん。骨太なジャーナリスト。
公式サイトがあったので、是非ご覧ください。
表に出ないものを
引っぱり出して
たたきつけてやりたい。
| ≪日々思う事≫ | COM(2) |
2012-08-21 (Tue)
捨てられた動物の保護、里親探し、また福島のコたちの保護など精力的に活動を続けている、
一般社団法人 ランコントレ・ミグノンさん、ちょっと舌を噛みそうな名前

糸井重里さんとの繋がりもあり、自身のtwitterやネットの発信時にもよく名前が出ています。
コチラ とか コチラ
↑ さすが物書きさんの紹介は、さらりとしいながら、印象が残る。

前置きが長くなりました、そのミグノンさんが定期的に行っているステキなイベント!!

641050813.jpg

Mignon Garage Sale vol.4@恵比寿のお知らせでーす。
8月24日(金)18時〜21時、雨天中止だよ。
いぬねこうし缶バッジ/エコバッグ/シール、カレンダー、書籍などなどを販売しまーす。
みんな来てね☆真夏の夕方、ベルギービールなんていかが?♥
(ミグノンさんのTwitterより)

晩夏の夜、恵比寿でビールを飲みながら、小さな命を助ける活動になるなんて、
とってもステキ  お時間がある方、是非!!

| ≪動物関連情報≫ | COM(2) |
2012-08-17 (Fri)
もっと現実を知らなくては!!
おかしいと思ったら、声をあげなくては!!
このコたちの命を救えるのは、私たちの行動。

実験犬 シロのねがい
実験犬 シロのねがい(ハート出版)
井上 夕香:作  葉 祥明:画  
2012.08.10:発行


詳しくはコチラを是非読んでください。

~飼い主に捨てられ、保健所や動物管理事務所などに引き取られた犬や猫はどうなるのでしょうか~
『実験動物』とは、医学の研究や薬の開発のために、痛く苦しい目にあいながら
人間の身がわりとなって、生きたまま実験をされる、痛ましい動物のこと・・・

| ≪動物関連情報≫ | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。