* admin * NewEntry *
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2016-09-23 (Fri)
ずいぶんと更新をサボっていました。

殺処分の実態は、大きく変わったセンター、
相変わらず、飼い主や地域のせいにして、殺しているセンター、
さまざまですが、
どこで生きていても、命の重さは同じで、尊重されるものだと思います。

1日も早く、殺処分が無くなり、
ペットショップやブリーダーから買う時代が終る事を切に願います。
スポンサーサイト
| ≪お知らせ≫ | COM(4) |
2013-12-11 (Wed)
栃木動物緊急避難所より、
家庭で使わなくなった古毛布などを募っています。

お家で、使わなくなって押入れなどに眠っている毛布がありましたら、
是非、ご協力ください。

詳しくはコチラ スタッフblogをご覧下さい。
| ≪お知らせ≫ | COM(2) |
2013-10-17 (Thu)
ペコちゃんに似ているコの情報をありがとうございます。
今でもペコちゃんの事を忘れずに憶えていてくれて、本当にありがとう...

頂いた情報のコの確認をさせてください。

この画像のコですか? ↓
君津

ご連絡をお待ちしています!
| ≪お知らせ≫ | COM(4) |
2013-01-01 (Tue)
明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年こそ!
理不尽に殺されていく弱い命が1つでも減りますように!
間違った行政の仕組みが早く改善され、殺処分ゼロが実現しますように!
そのために、どうか皆さんのお力も貸してください。

70.gif    19.gif    73.gif



先ほど、ペコちゃん*の飼い主さんからメールを頂きました。

*葛尾村から保護され、
埼玉県川越市南大塚5丁目の一時預かり宅から居なくなったコです。
飼い主さんは避難生活、ペコちゃんを捜す事が出来ず、代理で捜していました。
迷子から一年を目処に2012年5月に捜索を打ち切りました。
飼い主さん、
ずっとずっとペコちゃんの事を思って過しているんだろうな...と思うと、胸が痛います。
もっと早い段階で捜していれば、違った結果が出ていたのでは? と自身で後悔しています。
すぐに見つかると思っていたのに、手がかりは1つもなかった。
簡単に取れてしまう迷子札をつけていたのに、それすら見つからなかった。
なぜなんだろうと今でも思う。。。

何度も捜しに行った川越は、福島の自然によく似ているそうです。
それを聞いて、少し安心しました。

未だに---かわいそうでペコちゃんの写真を正視できません。
どこかで、元気に過していると信じています。いえ、正確には信じたい。

いつもで犠牲になるのは、弱い命。
知恵も力もある人間がどうして救う事ができないんだろうか?

| ≪お知らせ≫ | COM(2) |
2012-12-11 (Tue)
環境省が我々に意見を求めています。

ペットショップのあり方、保健所やセンターでの収容動物の処遇などなどです。

私たちが声を挙げなければ、これでよしとされてしまいます。
【苦しみもがいて殺されるコ】を減らす努力をしなくて良い!と言う事です。

是非、皆さんも意見を提出してください。

参考例はコチラです。提出方法なども参考に!


ホームレスキャット(もままさん)
① 記入例 
(じゅるのしっぽさんのコピペ)

たまにはネコの夢もみる
② 記入例

じゅるのしっぽ
③ 記入例

難しい言葉で書く必要なんて、無いんです。
おかしい事はおかしいと、命を救う目線で考え、それを伝えましょう!

期日は明日まで!!

-------------
先ほど提出したのですが、環境省の法定がすでにずれている。

たとえば、
Ⅵ 犬猫の引取りを拒否できる場合について (改正法第35 条第1項但し書き)
第7条第4項の規定の趣旨に照らして引取りを求める相当の事由がない
と認められる場合として以下の場合を規定する。
犬猫等販売業者から引取りを求められた場合(法定事項)
① 繰り返し引取りを求められた場合

業者から犬猫を引取ってくれって要請がある事自体、
それも繰り返しあるなんて、ここからしておかしい。
繰り返しも何も、一度でもあったら行政指導や、営業停止など、
強い姿勢で対処しなければ引取りの犬猫の頭数など、減りません。

さて、引取りを拒否したらどうなるのでしょうか?
公園や山、林などに遺棄したり、実験動物として払い下げになるのでは?
これでは抜本的な対策にはなりません。
| ≪お知らせ≫ | COM(3) |
2012-05-20 (Sun)
昨年の5月にBlogを立ちあげました。
多くの方から
情報を頂いたり、チラシを配ったり、
また聞き込みをしていただいたり、
言葉では言い尽くせないほどの思いがあります。
本当に、ありがとうございました。
それなのに---見つけることが出来きず、皆さまには申し訳ない思いでいっぱいです。


先にお知らせしましたように、飼い主さんの意向により、
ペコちゃんの捜索は終了させていただきます。

もっと早くから捜索していれば良かった。
あの場所に行けばペコちゃんが居たかも知れない…
もっと頻繁に川越に足を運べば見つかったかもしれない…
原発事故さえなければ…
他のボラさんが保護していれば…
いまさら口にしても仕方がない、後悔の思いばかりが募ります。

一時預かり宅から180度見渡した風景は、私の脳裏に焼きついて離れません。
このどこかの方向にペコちゃんは歩き出した。

何を思って歩き出したんだろう...
それは、誰もが分かる事。


幸いな事に、川越の風景はぺコちゃんの故郷にとても似ているそうです。
ペコちゃんは、川越のどこかで力強く生き続けていくと----強く願っています。


今後、このBlogは、ペコちゃん捜しで関わった、保健所や殺処分の情報、
また、迷子のコの情報を載せていきたいと思っていますが---少し休止して、
新たな形で、また繋がりが持てるよう、頑張りたいです。

個々にお世話になった方には、直接メールにてごあいさつにさせて頂きます。


本当にありがとうございました。スタッフ一同。

Blog管理:チャチャ丸
| ≪お知らせ≫ | COM(5) |
2012-05-18 (Fri)
いつもペコちゃんの情報をお知らせ頂き、感謝しています。
至らない所が多々ある中で、
温かく見守ってくれた事を心から嬉しく思っています。

実は、昨日ペコちゃんの飼い主さまから電話で連絡がありました。
捜索をお終いにしたいと…

飼い主さんは、今でも避難所生活を送っています。
もう一年以上です。不自由な生活を余儀なく送っていらっしゃいます。
その上、ペコちゃんと離れ離れになってから眠れない日々を過し、体調を崩されたそうです。

お終いにしたい理由は、
・犬の写真を見るのが、とても辛い事。 
 ペコちゃんに似ている収容犬が居た時には、
 毎回飼い主さんに確認をしてもらっていました。

長い放浪生活で変わり果てているかもしれないペコちゃんを
 ペコちゃんだと、決断する自信がない


との事です。

多くの方に協力を頂いている中で、
飼い主さんと直接連絡が取れるスタッフ4名で、
今後こちらのBlogをどのようにしていくか、相談しています。

もしかしたら、更新はせずに記録として残していくかもしれません。
また、今までと同じように、似たコが居た時には記事を更新していくかもしれません。
ただ、飼い主さんの大きな負担になる画像を見ての確認は、
当面(いつまでとお約束はできません)できないのは事実です。

いつか、このような日が来てしまう…
そんな日はあってはいけない--- 私の中でも揺れ動いています。

最後に、飼い主さんは、
福島に似ている埼玉の地で、ペコちゃんは大切に可愛がられて過していると、
そう思っています---と、仰いました。

私も今はその気持ちで一杯です。

応援、協力してくださった方には、どう説明したら良いか、悩みました。
素直に今の状況、そして気持ちをお伝えするのが、一番良い事だと思いました。

今後の私たちの活動については、ここでしっかりとご報告いたします。
ほんの少し、お時間を下さい。

宜しくお願いします。

2012年5月18日  チャチャ丸拝 
| ≪お知らせ≫ | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。